ラーニングバリュー

サイトマップ

アクセス

採用情報

「持ち味」のない人間なんていない

自分に自信を持てない、主体的に行動できない――
近年、そんな若者が増えていると耳にします。
しかし、誰にでも「持ち味」はあるものではないでしょうか?

持ち味は、積極性や明るさのように、ポジティブなものばかりとは限りません。
たとえば消極的に見える人にも、慎重さという持ち味がある可能性があります。
その他、誠実さ、堅実さ、ユーモア、バイタリティなど、
それこそ十人十色の持ち味があると、わたしたちは考えています。

せっかく、自分だけの持ち味があるのですから、
自信を持って存分に発揮した方が、毎日を楽しく過ごせるのではないでしょうか?

学生にも教職員にも、活き活きと輝いてほしい。
わたしたちは、そう願っています。

「持ち味」の発揮が、学校力をさらに高めます

わたしたちは、学校にとって最大の資本は、「人」であると考えています。
「人」とは、まず学生(学習者)であり、それを支える教職員も指しています。

学生や教職員が、それぞれ自分の持ち味をさらに発揮すれば、
学校の力は、もっともっと高まるのではないでしょうか?

学校のあらゆる取り組みの中心に、学生を据えること。
そして、教職員も学生の視点を持った上で、
募集力、教育力、就業力、ブランド力を高めていくこと。

これら学校力を支援するのが、
わたしたちラーニングバリューの使命です。

わたしたちラーニングバリューの取り組みについてご紹介します

詳しくは、サービス紹介・事例紹介をご覧ください